1. ホーム
  2. 飛蚊症の特徴と原因

飛蚊症の特徴と原因

飛蚊症は目に起こる症状ですので、まず目の構造を知る必要があります。
蚊や糸くずのようなものが見える症状、およびその原因を説明します。

目の構造

飛蚊症は決して精神的な症状ではなく、目の中の硝子体という部分に不具合があるために起こる症状です。
飛蚊症を理解するためには、硝子体の性質について知っておく必要があります。

飛蚊症の見え方

蚊が飛んでいるようなもの以外にも、さまざまな形が見えることがあります。
ここで紹介する画像のような見え方が慢性的に続くのが飛蚊症です。

蚊や糸くずの正体は?

私たちは目の一番奥にある網膜で光を受信します。
その直前にあるのが硝子体ですから、ここに不純物が浮遊していれば、それが視界に映ってしまいます。
飛蚊症の原因は硝子体の混濁なのです。